ご挨拶

第34回全日本民医連循環器懇話会 開催にあたって

 

実行委員長 石原昭三

この度、2017年10月20日(金)~ 21日(土)の2日間、第34回全日本民医連循環器懇話会実行委員長を務めさせていただきます。循環器懇話会は1984年に第1回目が大阪で開催され、大阪での開催は今回で3度目となります。当院スタッフ一同、少しでも大阪らしい懇話会になればと、忙しい業務の中で懇話会成功に向けて日々奮闘しています。

 ますます高度化・複雑化する医療現場の中で、疾病のみならず様々な社会的・精神的背景を抱えた患者さんは困難を抱え、包括的支援なくして患者さんへの真の医療提供は不可能となってきました。民医連医療においては、世界標準の治療を行いうる専門性と、患者さんの問題解決に寄り添える幅広い総合力の双方を、高いレベルで維持していくことが、これからの生き残りには不可欠だと感じています。

 今回の循環器懇話会では“医療における地域連携・チーム連携”をテーマに地域と共に、またコメディカルスタッフと共に、いかに患者さんのCureとCareに貢献できるかを皆様と学んでいきたいと考えています。

 大阪には笑顔あり親しみやすさあり、美味しい食べ物ありで、きっと参加者の“心”も満たしてくれるはずです。多くの皆様と大阪でお会いできることを楽しみにしています。

 

2017年7月吉日

第34回全日本民医連循環器懇話会
実行委員長 石原昭三

 

事務局よりご挨拶

 

事務局メンバー

事務局メンバー

第34回全日本民医連循環器懇話会を10/20(金)10/21(土)にかけて、大阪で開催させて頂くことになりました。民医連循環器医療に携わる皆様方に事務局長として一言ご挨拶申し上げます。

本懇話会のメインテーマは、数多ある文字の中から事務局員がそれぞれの漢字に思いを込めてプレゼンして選ばれた『結~心を支える連携を目指して~』とさせて頂きました。 循環器領域で医療を受けられる患者様の為に、医師だけでなく様々な医療従事者または地域の医療機関が携わり患者様のより良いゴールに向けて最善の医療を模索していると思います。しかし、現実には連携と協働がうまく機能していない場面も少なからずあります。

今回の懇話会は、『結』というテーマの通り、全国民医連循環器医療に携わる施設の地域・病院及び院内での取り組みなどを参考にして頂き、改めて連携の重要性を再認識して今後の医療に役立てて頂ける機会になればと思っております。

最後に、全国の民医連を『結』懇話会になるように実行委員一同、多数のご参加心よりお待ち申し上げます。
尚、開催場所は大阪梅田となっておりますので、Night Sessionでも活発な討論(Communication)を期待しております。

 

全日本民医連第34回循環器懇話会inおおさか 事務局長 野田 修司

全日本民医連 第34回 循環器懇話会 in おおさか

【お問合せ】
〒590-8505 堺市堺区協和町4丁465
社会医療法人 同仁会 耳原総合病院内
医局事務課 担当:疋田・南場 TEL.072-241-0501
E-mail cv.konwakai@mimihara.or.jp

© 全日本民医連 第34回 循環器懇話会inおおさか All Rights Reserved.